カリスマ社会福祉士

死について

餓死寸前の経験を経て、自然死とは何かを知った

全ての人間にとって、死ぬことは、こわい。 自殺したいほど苦しいけど、死ぬのがこわいから死ねない、そんな経験のある人も少なくないと思います。 飢餓状態の経験を経て、「生」と「死」を連続的なものとして捉えることができ、自然死とは何...
自然農と自然食

6月はベリー類の宝庫、山に自生しているマルベリーや木苺

ベリー類といえば、ストロベリー(苺)とブルーベリーしか知らなかった私ですが、山に入るとベリー類がいろいろ自生していることに気づきました。 山に自生しているベリー類を紹介します。 マルベリー(桑の実) 桑の葉は昔から蚕の餌...
猫との暮らし

猫の写真で一言 パート2

ご好評にお答えして、第二弾です。 わが家の愛猫、シロの写真でひとこと。 「と、とりあえず救急車、呼んでくれ・・・」 「あ、冬なのに花火やってはる・・・」 「お、おまえは犬か?犬なのか...
スポンサーリンク
地球環境問題

地球温暖化(気候変動)の原因?

以前も書いたけど、高校生の頃の自分は「地球温暖化を防ぐために大人になっても車に乗らないようにしよう」と思っていた。 あの頃の自分は、車に罪悪感なく平気で乗る大人が嫌いだったし、みんな自分のことしか考えてないんだなと全ての大人を見下し...
地球環境問題

地球温暖化による気候変動に警鐘を鳴らし続けるグレタ・トゥーンベリさん

グレタ・トゥーンベリさん スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥーンベリさんは15歳の時に毎週金曜日に学校を休んでスウェーデン議会の外で地球温暖化対策を呼び掛ける活動を独りで始めました。 地球が危機的状況にあるのに大人たちは何も...
幸せになる生き方

クリスマスプレゼント

クリスマスが近づいてくると、思い出すことがある。 師走の忙しい時期、仕事で連日終電に間に合うかどうかのたいへんな毎日を送っていた頃のこと。 ある日、終電を乗り過ごしてしまったことがあって、寒空の下、トボトボと近くの公園まで歩い...
自然農と自然食

山で採れる秋の味覚ランキング

秋と言えば農家はたいへんで、稲刈りに始まり、枝豆やさつまいもなどの収穫に大忙しです。 タイヘンな秋ですが、収穫の秋ですからたくさんおいしいものも出回ります。 秋の味覚といえば、梨、桃、イチジクなどなど、私の中では果物なんですが...
自然農と自然食

竹皮を利用したモノづくり、ヤミツキ必死の天然抗菌ねこちぐら

タケノコを栽培していると毎年生えてくる竹からたくさんの竹皮が落ちてきて、竹林が竹皮でいっぱいになります。 この竹皮をなんとか有効利用できないかと考えるのですが、昔からおにぎりの包みに利用されてきたくらいで、他に思いつきません。 ...
幸せになる生き方

不食への道!人は食べないで本当に生きられるのか?!

世の中には食べないで生きている人がいるそうな・・・。それも今や世界に十万人以上。日本ではあまり知られていませんが、世界は変わり始めています。食べる楽しみがなくなる?そんなもの、どうでもよくなるほどの快感と幸せが手に入ります。まさに最強です。
死について

恥ずかしい生き方はしたくない、死を覚悟するとき

勇気ある行動 2001年、酒に酔ってホームから転落した人を助けようとして亡くなった韓国人留学生(26)、日本人カメラマン(47)の行動は今でも私の生き方を方向付けてくれている。 この行動を「勇気ある行動」と呼ぶことに対して批...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました